FC2ブログ

プロフィール

ジャスミン(珊瑚から改名)

Author:ジャスミン(珊瑚から改名)
中国語とアジア雑貨に夢中です
中検3級取得しましたが、
2級には2回玉砕しました
今年はがんばります


最新記事


おすすめテキスト

ジャスミン個人の感想です

カテゴリ


FC2アフィリエイト


フリーエリア


DATE: CATEGORY:未分類
今年の中検の日程。備忘録です。

第73回
2011年3月27日(日)
<申込期間>1月15日(土)~2月15日(火)

第74回
2011年6月26日(日)
<申込期間>4月15日(金)~5月16日(月)

第75回
2011年11月27日(日)
<申込期間>不明…9月15日~10月15日くらい

今の感じだと、中検2級への再々挑戦については、
今回はパスです。
挑戦し続けたいけれど、勝算がいまいちなので、

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:未分類

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「節分っぽいこと何かした?」です。節分といえば豆まき!最近は恵方巻きを食べよう!と宣伝しまくってますね。昨日ふらっと寄ったコンビニでは恵方巻きどころか恵方ロールなんてものもたんまり積んであって、なんかすごいことになってるなあと思いながらもそっと恵方巻きを買ってお昼ご...
トラックバックテーマ 第1131回「節分っぽいこと何かした?」


今年の節分は地味でした。
何しろ、日にちを間違えて、2月2日に海苔巻きを食べたものですから。

1日違いとは言え、一応、
南南東に向かってちゃんと食べました。
お願いごともしました。
10個くらい(笑)

かつては、節分は、たいへんにぎやかに過ごしていました。
たいていは私が鬼。鬼になりたい助手(子供)が一人いて、
家族みんなが、私たち二人に豆の猛攻撃をしてくるんです。

最後は一室に立てこもり、バリケードを築いて、
投げられた豆を拾って反撃しかえします。
激しい戦いでした。

終わるころには、息が上がり、
家じゅう豆だらけ…。
大掃除をして、まあ一応、
普通の豆まきもして、
行事はおしまい。

楽しい楽しい節分の思い出です。
DATE: CATEGORY:未分類
日記に話題を書いたばかりの中国語の先生から、
年賀状が届きました。

私は元旦にハガキを送っていたので、
返事がずいぶん遅いんだなあと思ったのですが、
考えたら、春節に合わせて送ってくれたのでは。
今年は2月3日なんですね。

旧暦に基づくから、西暦上では毎年日付が違うんだそうですね。
去年は2月14日、来年は1月23日。

ほんとにすごく違いますね!

お正月はにぎやかなほうが好きだから、
中国の春節を体験してみたいです。



DATE: CATEGORY:未分類
中国語は、最初から正しい発音だけを覚えれば
あとから苦労しないと考えていたんです。

だから、CDがついた本で、何回も何回も
発音の練習をしました。

我(wo)は、「ウォ」となるわけですが、
実際には「ウオ」と広がって聞こえてきます。

対「dui」は、よくきくと「トゥェィ」のように聞こえてくる。

ローマ字の発音記号と、聞こえてくる音は若干違うので、
耳を頼りに練習していました。

ところが、やっぱり、一人でやることのマイナス点といいますか、
間違って覚えると間違えたまんま。

食べるのchi と、行く(去)の qu の発音が、よくなかったんです。
i は横に口をひけばいいのに、chが入って少し混乱し、
口をすぼめたような発音をしていました。

結果的になぜか、chi と qu を似たように発音していました。

先生に指摘されたときには、勉強を初めて3年くらい立っていたので、
直すためにも、ずいぶん練習しました。

覚えるよりも、直すほうが大変ですね。

最初に出会いたかった本
今からでも間に合う?
  ↓





DATE: CATEGORY:中国語学習
時間に拘束されず、お金をかけない独学を目指す私ですが、
中国語講座に行った経験も、個人レッスンを受けた経験もあります。

それなりに出せるお金があって、
時間もひねり出せて、近くに学校があるなら
独学一本よりもスクールを併用したほうがずーっと良いというのが感想です。

モチベーションも高くなるし、お友達はできるし、
先生が発音を治してくれる。

実は、発音は、テキストと付属CD、ラジオ講座・テレビ講座を利用して、
徹底的に練習したつもりでいました。

ところが、いざ個人レッスンを受けてみたら、
誤った発音が身についていて、しかも癖になってしみついていることが
わかりました。なおされても、なおされても、癖になった発音は
なかなか矯正できませんでした。

zh ch sh の発音、chi と qu の違い…
そのへんが私の最大の弱点だったようです。
意識して徹底して練習したはずが、最初から間違っていたんですよね。
練習を必死でやったせいで、かえってなおらなくて大変でした。

発音の訓練は早いうちがいいですよね。

その学校は、中国茶のお店を営む中国出身の方が開いている講座でした。
チケット制のレッスンで、1回1500円は安い方だと思いました。
毎回無料で出してくれるジャスミンティーは美味しいし、
中国語でメールを書くと、お返事ついでに添削してくれました。

問題は遠かったこと。通うだけでもすごく時間がかかるし、
レッスン代の倍の交通費も大変でした。

そんなわけでおしいと思いながらも、発音だけやって中断しています。
どんな勉強がしたいのか、内容もテキストも
選ばせてくれるというのも魅力的だったのに…。
また行きたいなーと思っています。
せっかくだから、独学を頑張って、
次に行くときには、そのネイティブの先生と、
お喋りを楽しむようなレッスンを受けたいなと思います。



copyright © 2020 ジャスミンの中国語ノート all rights reserved.Powered by FC2ブログ